フリーランス生活!えりんぎブログ

フリーランスの生活や働き方など、ありのままを発信します。

禁酒1ヶ月で達成で気付いたこと

こんにちは、えりんぎです。

直近では10/19の飲酒を最後に、お酒を飲まない生活を1ヶ月続けてみてよかったことをお話させていただきます。

禁酒を始めたきっかけ

なぜ私が禁酒を始めようと思ったかというと「税金を少しでも払いたくない」とふと思ったからです。

体調がすごく悪いとか、そういうわけではなく酒税+消費税を納めてると思ったら、飲まなくてもいいやと思ったからです。

他にも似た例で言うと、タバコも挙げられるかと思いますがタバコは元々吸わないので禁酒からスタートしてみようと思った次第です。

禁酒

禁酒してみて実感しているメリット

禁酒によるメリットについてはたくさんの人が語ってくれています。

私も先に禁酒されたかた同様に感じたメリットについてご紹介します。

メンタルが安定する

一番最初に実感したのは、メンタルの安定でした。

毎年秋になると、季節の変わり目からか、情緒不安定になりがちだったのですがそれが和らぎました。

少し弱った時にお酒のほろ酔いで気を紛らわしていた時もあるのですが、逆効果だったのかなと気付きました。

自分をコントロールできる

お酒を飲むと自分をコントロールできていなかったのだと自覚しました。

ほろ酔い程度であっても、夜に少し仕事をしようとしても集中できていなかったりします。

あまりないのですが、二日酔いの症状が出る時もあるので、そうすると飲んだ次の日も1日いい気分で過ごすことができなくなってしまいます。

お酒を飲まなければ二日酔いなどもないので、自分をコントロールしやすいです。

胃の調子が改善した

胃腸の働きが元々弱いのですが、おそらく飲酒によりさらに悪化させていたようです。

禁酒し始めてから、嗚咽や胃の不快感がなくなりました。

食事も美味しくいただけるので、禁酒による胃のダメージは結構なものだったのだと思います。

感じていないメリット

禁酒メリットとして紹介されているけど、私がまだ実感していないものについても触れさせていただきます。

ダイエット効果

体重をほぼ毎日測っていますが、今のところダイエット効果はありません。

まだ1ヶ月なので、時間経過と共に感じることができたら嬉しいなと思っています。

禁酒前と運動量も変わらないので、そもそも運動不足で代謝が悪いと言うこともありますが、今後に期待したいと思います。

肌の調子が良くなる

これも実感としてはありません。

飲酒中と禁酒後で比較写真を撮っている方もいらっしゃいますが、私が比較写真を取らなかったので見た目についてはわかりません。

触った感じ、化粧のノリなども以前と大きな変化はないように感じますが、もし実感できたらまたご報告します。

ストレスになるなら禁酒より減酒から

禁酒した方が良いという人が増えてきているように感じますが、私自身も元々お酒が好きなので禁酒したくない、できない気持ちはわかります。

禁酒することで逆にストレスになるのであれば、減酒から開始したら良いと思います。

これからは忘年会やお正月、新年会などお酒の機会も増えることもありますので、無理して禁酒よりは減酒から始めることをオススメします。

私も今は禁酒していますが、お祝い事やハレの日は少しだけ飲もうと思います。

できることから始めてみる。これが大事だと思います。